港区 借金返済 弁護士 司法書士

港区在住の人がお金や借金の悩み相談をするならココ!

多重債務の悩み

港区で借金や多重債務などの悩みを相談する場合、どこがいいのか決めかねているのでは?
どうせ相談するのであれば、優秀な司法書士・弁護士がいる法務事務所・法律事務所を選びたいもの。
当サイトでは、インターネットで無料相談ができる、お勧めの法律事務所や法務事務所を紹介しています。
港区に対応していますし、相談は無料でできるので安心です。
直接相談をいきなりするのは少し不安、という方にもお勧めです。
借金返済・債務の問題で困っているなら、まず司法書士や弁護士に相談して、解決への道を探してみませんか?

港区に住んでいる人が借金・債務整理の相談をするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

港区の多重債務や借金返済問題の相談なら、コチラの事務所がオススメ。
弁護士が対応してくれて、しかも全国に対応している弁護士事務所。
初期費用が0円なので、現在の手持ちがなくても安心です。
弁護士費用の支払いは、分割払いの対応も可能です。
弁護士への相談料ももちろん0円!
借金の督促をストップするのもできます。
個人再生、過払い金、任意整理、自己破産、など、借金や債務のことを相談できます。。
しかも、窓口では365日24時間、いつでも受け付けしてくれます。
フリーダイヤル(電話料金0円)で相談受付することができるので、借金返済で困っている方も今スグ電話受付が可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今すぐ!24H電話受付!



ウイズユー司法書士事務所(借金減額の無料診断)

ウイズユー司法書士

港区に住んでいる方が債務整理や借金の相談をするなら、まず「借金減額の無料診断」もオススメです。
全国対応のウイズユー司法書士事務所が行う無料診断です。
無料診断は、たった4つの質問に答えるだけ。
診断はウェブ上で行えるので、面倒な登録などは必要ないので気楽にできます。
また、診断結果の送信や無料相談もすることができますが、無料相談や送信は匿名でもOKなので安心です。
◆特徴◆
  • 4つの質問に答えるだけ!
  • 月の返済金額を減らせるかが分かる!
  • 無料・匿名で相談できる!
  • 全国対応!
月々の支払いがいくら減るのか、借金がいくら減るのか、借金解決の第一歩として無料診断してみませんか?

ウイズユー司法書士事務所
ウイズユー司法書士事務所

↑↑↑↑↑
借金の減額診断はコチラ



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

ココも全国に対応している司法書士事務所なので港区にお住まいの方も相談できます。
こちらの司法書士事務所は、テレビやラジオへの出演、雑誌などでの執筆など、メディアにも多数取り上げられています。
人情派の司法書士とも呼ばれる代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を映画館に6回も観に行き、毎回号泣してしまうという、涙もろい一面も。
債務整理の費用は分割払いが可能なので安心です。
家族や職場にバレないよう配慮も徹底してもらえます。
借金返済の問題は、1人で悩まないで、まずは無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



港区周辺の他の法律事務所・法務事務所紹介

港区には他にも複数の司法書士や弁護士の事務所があります。これらも参考にしてみてください。


●新橋法務司法書士事務所
東京都港区西新橋1-18-14小里会館2階
03-3500-1303
http://shinbashi-js.com

●やよい共同法律事務所弁護士井上玲子
東京都港区虎ノ門2-5-21寿ビル7階
03-5251-2300
http://inoue-lawyer.jp

●成和明哲法律事務所
東京都港区虎ノ門4丁目3-1城山トラストタワー31F
03-5405-4080
http://seiwa-meitetsu.jp

●近藤邦夫司法書士事務所
東京都港区芝大門1丁目4-14芝栄太楼ビル5階
0120-151-639
http://saimuseiri-kondo.com

●骨董通り法律事務所
東京都港区南青山5丁目18-5南青山ポイント5185B1F
03-5766-8980
http://kottolaw.com

●弁護士法人ベリーベスト法律事務所
東京都港区六本木1丁目8-7アーク八木ヒルズ11階
03-6234-1585
http://vbest.jp

●肥口司法書士事務所
東京都港区新橋5丁目33-8新橋SSビル4F
03-3433-7561
http://shihoushoshi-higuchi.com

●司法書士水谷俊彦事務所
東京都港区六本木7丁目15-13六本木ダイヤハイツ502
03-6240-5366
http://mizutani-office.net

●ロイズ司法書士事務所
東京都港区4丁目18-30レジディア芝浦1405
03-5439-0511
http://lawiz.net

●ロア・ユナイテッド法律事務所
東京都港区虎ノ門1丁目1-23虎ノ門東宝ビル8F
03-3592-1791
http://loi.gr.jp

●みなと司法書士事務所
東京都港区西新橋2丁目9-7クインズビル4F
03-6273-3477
http://minatooffice.jp

●山本綜合法律事務所(弁護士法人)
東京都港区新橋2丁目2-5
0120-777-136
http://yamamoto-lawoffice.com

●TMI総合法律事務所
東京都港区六本木6丁目10-1六本木ヒルズ森タワー
03-6438-5511
http://tmi.gr.jp

●高橋綜合法律事務所
東京都港区虎ノ門4丁目3-1城山トラストタワー15F
03-3578-6888
http://takahashi-sogo.com

●安藤匡士司法書士事務所
東京都港区六本木7丁目3-8永谷ヒルプラザ六本木413
03-3796-2008
http://sh-ando.com

●虎ノ門南法律事務所
東京都港区虎ノ門1-15-12
03-3502-6294
http://s-tora.com

●勝司法書士法人
東京都港区虎ノ門5丁目11-15虎ノ門KTビル6F
03-5472-7286
http://katsujudicialscribe.com

●エス・エー法務司法書士事務所
東京都港区新橋2丁目16-1
03-3539-5005

●EIWA(司法書士法人)
東京都港区芝4丁目5-12三田ハイツ2F
03-5439-4575
http://eiwa-tokyo.jp

地元港区の司法書士・弁護士の事務所の門をたたき、直接相談するのもアリだと思います。
ですが、「診断シミュレーター」やインターネットからの無料相談の方が、手軽に気軽に相談できるのではないでしょうか。

港区で多重債務に参っている状況

クレジットカードの分割払いやキャッシング業者等は、とても高い利子がつきます。
15%〜20%も利子を払うことになってしまうのです。
住宅ローンの場合年間0.6%〜4%くらい、車のローンの金利も年間1.2%〜5%ぐらいですから、ものすごい差です。
さらに、「出資法」をもとに金利を設定するような金融業者だと、利子が0.29などの高い金利を取っている場合もあります。
かなり高い金利を払いながら、借金は増えるばかり。
借金をしたのは自己責任なので仕方ないですが、利子が高利で額も大きいという状態では、返済するのは辛いものでしょう。
どのようにして返済すべきか、もう思いつかないのなら、法律事務所・法務事務所に相談してはどうでしょう。
弁護士・司法書士ならば、借金・お金問題の解決策をきっと見つけてくれるでしょう。
長期計画での返済になるかもしれないですし、過払い金返還で返済金額が減額するのかもしれません。
まず相談する、解決にはこれが第一歩です。

港区/任意整理の費用はどれくらい?|借金返済

任意整理は裁判所を通さずに、借入をまとめる手続きで、自己破産を免れることが出来るというような長所がありますので、過去は自己破産を推奨されるパターンが数多くあったのですが、ここ数年は自己破産から回避し、借金の悩みをけりをつけるどちらかと言えば任意整理の方が殆どになっているのです。
任意整理の方法として、司法書士が貴方の代理とし業者と手続きを行って、今現在の借入の金額を大きく減額したり、およそ4年ぐらいで借入が返金が出来る支払ができるように、分割にしてもらうため、和解を実行してくれるのです。
けれども自己破産の様に借入が免除されることでは無くて、あくまで借入を払い戻すと言う事が大元になり、この任意整理の手法を実行したならば、金融機関の信用情報機関にデータが掲載されてしまうのは確実だから、お金の借り入れが大体5年程の期間は不可能という欠点もあります。
とはいえ重い利息負担を軽くすると言うことが出来たり、闇金業者からの借入金の要求のコールがストップして心痛がずいぶんなくなるであろうという良さもあります。
任意整理には経費がかかるけど、手続の着手金が必要になり、借りている貸金業者が多数あれば、その1社毎に幾分かの費用が掛かります。そして問題なく任意整理が無事に任意整理が終われば、一般的な相場でざっと10万円くらいの成功報酬の経費が必要です。

港区|借金の督促って、無視するとどうなるの?/借金返済

貴方がもし信販会社などの金融業者から借金してて、支払期日に遅れたとしましょう。その時、先ず確実に近々に消費者金融などの金融業者から支払の催促メールや電話があるだろうと思います。
コールを無視するということは今では容易に出来ます。業者の番号と分かれば出なければいいのです。また、その催促の連絡をリストアップし、着信拒否する事ができます。
とはいえ、そういう進め方で一瞬安堵しても、そのうちに「返済しなければ裁判をしますよ」等と言った催促状が来たり、または裁判所から訴状、支払督促が届くでしょう。そんなことがあったら大変です。
ですから、借り入れの支払いの期日にどうしてもおくれたら無視しないで、しっかりと対応していきましょう。ローン会社などの金融業者も人の子です。少し位遅くなっても借金を払おうとする顧客には強気な方法に出る事はほぼないのです。
では、払いたくても払えない時にはどう対応したらよいでしょうか。想像のとおり何度も掛かってくる督促のコールをスルーするしか外には何にもないのでしょうか。其のようなことは絶対ないのです。
まず、借入れが払戻しできなくなったならばすぐに弁護士さんに依頼又は相談することが重要です。弁護士さんが介入したその時点で、消費者金融などの金融業者は法律上弁護士の先生を通さずじかに貴方に連絡をとることが不可能になってしまいます。消費者金融などの金融業者からの支払いの催促のメールや電話がなくなる、それだけでメンタル的にすごくゆとりができるんじゃないかと思われます。そして、具体的な債務整理の進め方につきまして、その弁護士さんと打合せをして決めましょう。

関連ページの紹介です